ウラノスの憂鬱 - 2014年02月06日

ウラノスの憂鬱

Home > 2014年02月06日

 

2/5(水)

月明かりしかない夜に道が分からなくなれば、北極星を見つけることで、自分の進むべき方向が分かる。
死ぬほど辛いことは、進むべき道が分からなくなることだが、ふとしたときにそれを恐れて暗闇の中を高速で進む電車に乗ることの恐ろしさが襲う。
電車が止まっている時間が短ければ短いほど、自省するときの苦しみが大きい。

1PC317676.jpg