ウラノスの憂鬱 - 2015年06月

ウラノスの憂鬱

Home > 2015年06月

 

6/26(金)

もう6月が終わる。長らくここに記事を書いていなかったのは、鬱々としたエネルギーがなくなってきたからだと思う。自分を客観的に見られるようになり、思い悩むことがなくなってきた。自分の内部へ向けるエネルギーが外部に向けられるようになってきた。それは大切な関係を築ける人と出会えたからかもしれないし、ただ単に仕事で忙しいからかもしれない。

将来のことを本格的に考える歳になってきた。今の職場で馬車馬のように一生働く気はなく、いずれ学生の頃から関わってきたことを仕事にしようと思っている。
ただしそうなると大切なパートナーとどう歩んでいけるのか、生活できるのか、先行き不透明だ。
今までの人生は自分のことだけを考えていればそれでよかったけれども、もうそうではないのだ。と思った。