無料HP 8/28(木) - ウラノスの憂鬱

ウラノスの憂鬱


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントを投稿する  隠す |   隠す |   隠す | EDIT

8/28(木)

この前、僕が小さい頃からお世話になっていたピアノの先生の旦那さんが亡くなった。
旦那さんは画家だった。
心臓の病を抱えていて、いつも発作を起こしていてよく入院されていた。
元気なときに、ニコニコしながら、「最近、どうですか」と話しかけてくれる姿が印象的だった。
僕はピアノを習うのを高校3年のときにやめたのだけれど、先生と旦那さんと食事をすることが度々あった。
そのときの戦争の話が特に印象に残っている。
旦那さんも戦争を体験していた。
シベリアに拘留されていた。牢屋では、絵が描けたおかげで、普通の捕虜よりもよい待遇だった。
似顔絵を描いて、パンをもらい、暖かい部屋で寝ることができた。
そのおかげで、それほどひどい目にあわずにすんだらしい。
印象に残っているのは、中国で、電話の交換手をしていた旦那さんの友人の話。
コメントを投稿する  隠す | COM(0)  隠す | TB(0)  隠す | EDIT
Profile

岩倉玲音

Author:岩倉玲音
25歳の、、、何でしょうか?

Archives
02  01  06  02  10  08  07  06  04  03  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11 
Links
Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。